Endlessの日々徒然記
日常のことを中心にゲームやギターなどあらゆるものについて書いています。リンクフリーです。相互リンク希望の方はご一報ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々すぎる更新です・・・。

更新がかなり停滞していました、すいません。


PCの調子も最近おかしくなったため顔文字が消えるという事件も・・・。


なので文章が淡白になっていますが、ご了承ください。


それで、なぜ更新が遅れたかというと
たいした理由ではありません。

「忙しかった」からです。

正直、倦怠期でした。すべてにやる気が出ないという状況でした。

それで報告があります。

バンドに入りました。そして、抜けました。


そして違うバンドを2つ組んでます。

ギターも多少うまくなり、スタジオに最近通ってます。

学校もあるのですが、学校では行事などが忙しいですが、とりあえずこなしてます。

そして、最近気になってるのがダンテ。

デビルメイクライの主人公です。

本当は昔の詩人ですが・・・。


3をプレイ中です。楽しさが溢れてます・・・。


顔文字がないので表現しづらいですが、面白いです。


それと、「神曲」って知ってますか?


詩人のダンテが書いた小説です。


それを購入しました。


内容が古典のようで、読みにくいですがこの内容を理解できたらスゴイことになりそうです・・・。


ということで最新の近況報告でした。


次回の更新はいつかわかりません。


実際今も試験前です。単位落としたら終りなんですけど・・・。


以上でした。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

映画 「サイレントヒル」 & 「機械仕掛けの小児病棟」

ついに見てきました。。。


「サイレントヒル」「機械仕掛けの小児病棟」


サイレントヒルを見た感想を書くと、


純粋にグロいです。 (以下はネタバレを含むのでご注意ください)

最初の方はなんともなく見れるのですが、学校のトイレで鎖に縛り付けられた化け物と遭遇してからひどくなりますw


ピラミッドの頭の奴が出てくるシーンではミミズのようなものがたくさん出てきますし、
教会に非難する時は女の人が生きたまま皮をはがされてそれを主人公めがけて投げるシーンもあります。

更に女警官の最後はグロいとしかいいようがありません。生きたまま焼かれて殺されるシーンはさすがに見るのがつらかったシーンです。そして、主人公が教会につくとその焼かれた死体が映るのですが、やたらリアルなので内心「これはないだろう」と思ってみていました。


そして極めつけが看護婦です。なかなか顔を見せないので「あっ、これはなにかあるなあ」と思っていたらやはりそうでした。ひどいとしかいいようがありませんでした。目がなんとも形容しがたい状態になっていました。・・・・。思い出すだけでも寒気がします。

結末はどこかで見た事があるような終わりでしたが、悲しい話だなと思いました。
全体的には可もなく不可もなくで良い感じですが、いつ主人公が死んでしまったのかをはっきりさせて欲しかったと思います。
Endlessの考えでは多分サイレントヒルについたときに毒ガスで死んでいたのではないかと思います。
なので、その前のシーンで警官のバイクが倒れているシーンが在ったのではと思います。
つまり、警官も毒ガスを吸ってしまい死亡。
その結果バイクが横転。そしてそこを主人公が通過し、子供が車から降りたので車内に毒ガスが侵入。
その結果主人公と子供も死亡。なので、警官と会う事ができ、町の人々にも会えたのだと思います。
実際はどうか分かりませんがw


最後にもう1つ、劇中つい笑ってしまいそうになったシーンがあります。それは主人公が看護婦達と出会うシーンです。まるでダンスをしているような動きで全員同じ動きをしていたのでつい噴出してしまいそうになりました。


そして、「機械仕掛けの小児病棟」についてですが、こちらは見ていると「痛い」です。効果音が合い過ぎているので骨の折れるシーンが生々しく痛々しかったです。

内容とある小児病棟は2階建てながらも2階に行くことはできず、エレベーターのボタンにも2階へのボタンはないという変な病院なのですが、そこが舞台となります。
始まりはスーザンという看護婦が怪奇現象に出会うところから始まります。
そして、その病院で働くことになった主人公。

病院に着くとマギーという少女と出会い、主人公も怪奇現象に巻き込まれていきます。
話は分かりやすくなっていますが、途中での逆の発想は考えもしませんでした。
マギーがシャーロットという女(別名 機械少女)が来たとおびえるシーンがあります。
そして、主人公は2階に行きシャーロットと遭遇。暗くてよく見えないようになっています。
これは後々の軽い伏線になっています。わざと見せないことによって・・・。

そこにマギーが現れ主人公に逃げるよう促しひとまず非難。その際に写真を入手。
その裏には「シャーロットとマンディ」と書かれてあり表には少女と看護婦が。
主人公はマギーの話から少女の名前がシャーロットだと思いカルテを探して原因を探します。
しかし、カルテは見つからず困っているとロバート医師がロイの持っていたフィルムを見ているとカルテが映り、それにはマンディと書かれています。

そこで真実を知ったロバートはカルテを探し、それを主人公に渡します。
そして話が進んでいくと看護婦(シャーロット)が登場しだします。
医師が一人複雑骨折になり、逃げていた子供が足を骨折。と被害が増えていきます。
結末はせつない終わりでした。見終わった後少し涙腺が緩みました。なんといってもBGM が映画に合っています。

最後に感想はまるで日本のホラー映画を見ているようでした。全体的に暗いのは普通ですが、幽霊の登場の仕方が日本のと同じようにどこか1部だけを見せておいて最後に全体を写すのは日本のホラーでよく使われる演出ですがこの映画にも使われています。なので、とても怖いです。しかし、サイレントヒルよりこちらの方をお勧めします。

ということで、映画の感想でした。予定としてはカーズを見るつもりですので見たら感想を書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m Endlessでした。。

テーマ:最近の映画 - ジャンル:日記

KREVA!!

本日はKREVAのプロモ紹介です。ちょっと重くなってるかもしれませんがすいません
( ̄∀ ̄;)汗
曲名は「晴天」正確にはSONOMIという人の歌です。feat.KREVA&CUEZEROです。CUZEROも好きな歌手です( ̄∀ ̄;)汗なんというかセンスが良いです。次回はCUEZEROの動画を発見できれば紹介したいと思います。ちなみにこの動画は「YouTube」という海外の有名な動画共有サイトのものです。ということであまり説明をだらだらと書いてもアレなので、ではどうがをご覧ください( ̄∀ ̄;)汗      (真ん中の再生ボタンをクリックすれば見る事が出来ます)



ということで、本日はこれにて終了ー( ̄ー ̄)ノ


 

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

ケイタク!!&サイレントヒル(ブログパーツ)!!

なんだかんだありまして更新が停滞してました( ̄∀ ̄;)汗
ということで久々の更新です━ヽ(゚∀゚)ノ━!!


まず報告です!なんと、ギターを買ってしまいました…。
前回の記事に書いていたレスポールカスタムです!!


Epiphoneを買う予定でしたが楽器屋に行くと色が赤しかない・・・。欲しかったのは白だったので探してみると、ありました!ブランドは「Grass Roots」聞いたことはあるが、どこくらい信頼できるのか不明でしたが、購入しました。値段は38000円…( ̄∀ ̄;)汗


そこで値段交渉開始ww
早速ギターどこまで下げれますかと聞くと


「いやー、中には下げれないブランドもあるんですよねー。」


と言われ終了ーww
しかしそこで引き下がっては駄目だと思い、


「じゃあアンプも買うんで下げれないですか?」


と聞くと、無言。。。そして待ってくださいと一言言って店の奥へ。
見てみると電卓をパチパチしてました。そして待つこと数分。


「すいません。やはり無理ですね。ギターもアンプも安く出てるのでこれ以上は下げれません。」


と言われ、もう駄目かなと思っていると店員の方が


「あっ、弦をお持ちですね。じゃあ、それもタダという事にしますのでそれでいいですか?」


んー。そっちでくるとは思ってませんでしたwしかも弦はお買い得品のやつで1個200円のを4つ。マイナス800円。きわどいなーとは思いましたが、分かりました。と言い交渉終了。
その後店員さんは


「準備しますんでちょっと待っててください。」と言って店の奥へ。


そして待つこと数分。


「準備できました。よく見てくださいこれ。」と笑顔で言う店員さん。


よく見るとケースがレザー使用。


「レザーは普通のより高くなるんですよ。しかもとめ具が金具なので結構高くなりますよ。しかも、シールド2本入れておきました。エフェクターも使うようになるでしょうし。」


と言われちょっとお買い得気分でした。と、そこであることを思い出しました。


「そういえば前にストラト買ったんですが、トレモロアームが付いてなかったんですけど・・・。」
と言うと


「本当ですか?それは付け忘れですね。」
と言って店の奥から持ってきてくれました。そして意気揚々と帰ってきたわけですが、家に帰ってきて前買ったときについていたアンプの箱をガサゴソしていると中からアームが・・・。
なんと見落としていたようです。店員さんすいません( ̄∀ ̄;)汗結果的に2000円引きぐらいになったようです。アームは1本1000円ぐらいしますので( ̄∀ ̄;)汗


それと、なんとギター購入中なにやらアコギを弾いている人が店の奥のほうにいたので見ていると、店員の人が


「ケイタクって知ってますか?」と聞いてきたので、CDを持ってますと伝えると、笑顔で
「本人ですよ。ケイタクのタクヤさんのほうですよ。」と言われ、えっと思い見ていると振り向いたので顔を見ると・・・本人でした。。。こんな場所で会えるとはー( ̄∀ ̄;)汗と思い、遠くから見ているとなにやら買っているようでした。そして紙にいろいろ記入中でした。そこで店員さんが
「せっかくですから隣で」と言ってタクヤさんの隣に座ることに・・・。手が震えてました。以前テレビで見た人が目の前にいる。夢かこれはと思いながら、紙にいろいろ記入していると、店員さんが


「CD持ってるらしいよ。」と自分を指しながら言うと、タクヤさんは


「CD持ってるんですか?ありがとうございます。」と敬語で話しかけてくれました。緊張しつつ「はい」と答えると、左手にペンを持っているのを見て


「あれ、左利きなんですか?ギターも左ですか?」と言われたのでぎこちない笑顔で


「いえ、ギターは右なんですよ。(値段が)高いので。」というと、


「そうなんですか。でも左で弾いてる人っていいですよね。」と店員さんに言うと店員さんも


「そうだね。」と同意。とそこで、店員さんが「そういえば買うのはエレキだってよ。」というと


「へぇー。」と一言。店員さんは「そういえば、自分も最初はエレキだったよね?」と言われ


タクヤさんは「そうっすね。」と言ってました。そして店員さんが「今度CDいつ出すの?」


と聞くと「7月ごろに出ますよ。シングルが。」といったのを聞くと店員さんが「7月らしいよ」と自分に言ってきたので自分は「絶対買います。」と言うとタクヤさんは「よろしくお願いします。」と言いそこで会話終了。その後店員さんに「握手とかしなくて良いの?」と言われましたが「いや良いです。」
と答え、後からサインでももらっとけばよかったなーと後悔してます( ̄∀ ̄;)汗


ということでギターのやる気100%です。ちなみに買ったアンプはFenderのアンプです。
いずれ写真をUPしたいと思ってます。

ということでこの話題は終了です。ケイタクって誰という方は是非調べてみてください。


次の話題はサイレントヒル映画化!


あのゲームが映画に。バイオに引き続きサイレントヒルまでもが映画になりました。このブログもサイレントヒル仕様のブログになってます。このブログパーツは画像をクリックすると行けるサイトで配布されていますのでブログなどに使いたいかたはどうぞ取りにいってください。内容は結構怖そうです。見たいですが見たくないような・・・。結果的には見るんですけどね( ̄∀ ̄;)汗


ということで久々の更新でした。どうだったでしょうか?久々で書き方も忘れるという始末ですが、最後まで読んでいただいた方ありがとうございました。これからもっと面白くしていきたいと思うのでもう少しお付き合いください。それではEndlessでしたm(_ _)m

テーマ:日記 - ジャンル:日記

初挑戦です。。。

お気づきの方もいるかもしれませんが、プロフィールの下に変なバーが表示されています。


これは何なのかと言うと、ずばり「メルマガ登録バー」です( ̄∀ ̄;)汗


なんと私Endlessはメルマガというものを調子に乗って作ってしまいました。

メルマガの主旨は前の記事に書いたと思いますが、自作小説の配信です。

このバーの空欄にメルアドを入力して送信ボタンをクリックしていただけると、

Endlessの自作小説メルマガが届くようになります。

興味のある方は是非登録してください( ̄∀ ̄;)汗

Endlessとしては読者が増えるということはうれしいことですので( ̄∀ ̄;)汗

内容が知りたいと思った方は「MAG Bee」というメルマガ配信サイトへ行ってください。


そのサイトで「Endless」で検索していただければ紹介文などを読む事が出来ます。


そして、以前言っていたギターのメルマガの方はしばらく待ってください( ̄∀ ̄;)汗


時間確保がこの頃難しいので時間を確保でき次第配信したいと思います。


それではメルマガもよろしくお願いします( ̄∀ ̄;)汗

Endlessでした。最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

フルーツメール